木内みどり  (渡来真由子/真緒の母)1950年9月25日生まれ。劇団四季にて数々の舞台に出演。初主演ドラマ「日本の幸福」(67/NTV)が芸術祭奨励賞受賞。「安ベエの海」(69/TBS)、「看護婦日記」(83/TBS)、「いちばん星」(77/NHK)など他多数。「元気がでるテレビ」(NTV)などバラエティにも多く出演。映画は、三島由紀夫原作『潮騒』(71/森谷司郎監督)、カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞作『死の棘』(90/小栗康平監督)、『大病人』(93/伊丹十三監督)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04/行定勲監督)、『長い散歩』(07/奥田瑛二監督)など話題作に出演。公開期待作に『0.5 ミリ』(14/安藤モモ子監督)がある。