谷村美月  (峯岸ゆり/浩介の会社の同僚)1990年生まれ。大阪府出身。2002年ドラマ「まんてん」(NHK)で女優デビュー。2005年『カナリア』(05/塩田明彦)で映画初出演・初主演を果たし、第20回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。主な映画出演作に『ユビサキから世界を』(06/行定勲監督)、『魍魎の匣』(07/原田眞人監督)、『おろち』(08/鶴田法男監督)、『おと・な・り』(09/熊澤尚人監督)、『おにいちゃんのハナビ』(10/国本雅広監督)、『海炭市叙景』(10/熊切和嘉監督)、『阪急電車』(11/三宅喜重監督)、『その夜の侍』(12/赤堀雅秋監督)など。公開待機作に2013年12月公開「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小泉徳宏監督) がある。